FC東京久保建英の先制点も、群馬FW大島康樹のハットトリックなど4失点の完敗… J3 第11節 群馬vsFC東京U-23

今の日本代表、過去の代表メンバーを回顧するだけでは半減の楽しみ。これから咲きを担っていく若者たちのチャレンジを見よ!DAZN無料登録から!

先制点を挙げた、FC東京U-23久保建英。
先制点の場面、相手DFのトラップミスを見逃さずボール奪取。その後カバーにきた群馬DF市川恵多が寄せるも、MF矢島輝一の上がりを確認、さらにカットインをにおわせる左足の踏み込みで足を一瞬止め、余裕を持ってシュート。


関連記事

ピックアップ記事

2018-7-12

【ロシアW杯】Group一覧&日程一覧

アーカイブ

ページ上部へ戻る