後半だけで両チーム合わせて6点…点の取り合いはドロー決着|レビューJ3第22節盛岡vs鳥取

可児壮隆、加藤潤也は2試合連続のゴール

 点の取り合いとなった後半。開始早々谷口が先制。鳥取も後半21分可児がゴールを決め同点に追いつく。
 盛岡は後半22分、27分に追加点を決め3-1とする。しかし2点差での油断は禁物。後半31分、35分に立て続けに加藤が決め3-3の同点に。このまま試合は終了し3-3で決着となった。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る