【アルゼンチン代表】国外クラブ所属のメンバーが発表!

 
 アルゼンチンサッカー協会は、3月に行われる国際親善試合に向けた、国外クラブ所属の代表メンバー22名を発表した。


 ここ最近招集外が続いたFWゴンサロ・イグアイン(ユベントス)や、MFマヌエル・ランシーニ(ウェストハム)に加え、2014年以来となるGKウィリー・カバジェロ(チェルシー)らが代表へ復帰した。一方、ホルヘ・サンパオリ監督の構想外になったと噂されるFWマウロ・イカルディ(インテル)を始め、ケガ明けのFWパウロ・ディバラ(ユベントス)、FWアレハンドロ・ゴメス(アタランタ)、MFハビエル・パストーレ(パリ・サンジェルマン)、MFマティアス・クラネビッテル(ゼニト)らが招集外となった。
 なおアルゼンチン代表は3/23にイタリア代表と、3/27にスペイン代表と対戦する。今回発表されたアルゼンチン代表メンバーは以下の通り。

GK
セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ナウエル・グスマン(ティグレス/メキシコ)
ウィリー・カバジェロ(チェルシー/イングランド)
DF
マルコス・ロホ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ラミロ・フネス・モリ(エバートン/イングランド)
フェデリコ・ファシオ(ローマ/イタリア)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ/イングランド)
マルコス・アクーニャ(スポルティング/ポルトガル)
エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ/ポルトガル)
ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス/オランダ)
ガブリエル・メルカド(セビージャ/スペイン)
MF
ハビエル・マスケラーノ(河北華夏/中国)
レアンドロ・パレデス(ゼニト/ロシア)
マヌエル・ランシーニ(ウェストハム/イングランド)
ジオバニ・ロ・セルソ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ルーカス・ビグリア(ACミラン/イタリア)
エベル・バネガ(セビージャ/スペイン)
アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/フランス)
FW
ゴンサロ・イグアイン(ユベントス/イタリア)
リオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ディエゴ・ペロッティ(ローマ/イタリア)



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る