【移籍情報】アストン・ビラがノリッジからエミ・ブエンディアをクラブレコードの移籍金で獲得!

▽10日、プレミアリーグに所属するアストン・ビラはノリッジ・シティからアルゼンチン代表MFエミリアーノ・ブエンディア(24)を完全移籍で獲得したと発表した。移籍金はクラブレコード。2026年6月30日までの5年契約を締結している。

▽レアル・マドリードとヘタフェの下部組織出身のブエンディアは、18年夏にノリッジに加入。加入初年度からリーグ戦38試合で8ゴール12アシストを記録し、クラブのリーグ優勝&プレミアリーグ昇格に大きく貢献した。プレミアリーグを戦った2019-20シーズン終了後はクラブが1年で2部降格となったこともあり多くのクラブが獲得に関心を示したが結果的に残留。2020-21シーズンはリーグ戦39試合で15ゴール16アシストと圧倒的なスタッツを残し、再びリーグ優勝&プレミアリーグ昇格の立役者となった。また、リーグの年間最優秀選手にも選出されている。

▽ブレンディアをクラブレコードの移籍金で獲得したアストン・ビラは、2020-21シーズンにチェルシーからローン移籍で加入していたイングランド代表MFロス・バークリーの買い取りを見送っており、新たな10番タイプの選手の獲得を目指していた。また、同じく2列目の選手の獲得を目指していたアーセナルがブエンディアに対して強い関心を示していたが、本人がアストン・ビラへの移籍を臨んだこともあり移籍成立とはならず。前評判通り苦しい移籍市場となっている。

《エミリアーノ・ブエンディアの今季の成績》
チャンピオンシップ:39試合15ゴール16アシスト
EFLカップ:2試合。








関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る