【移籍情報】レアル・マドリードで苦しむルカ・ヨビッチが古巣フランクフルト復帰!

▽14日、ブンデスリーガに所属するフランクフルトはレアル・マドリードからセルビア代表FWルカ・ヨビッチ(23)を今季終了までのローン移籍で獲得したと発表した。背番号は「9」を着用する。

▽下部組織から在籍していたレッド・スターで最年少出場記録、最年少得点記録を更新。その後、ベンフィカを経て加入したフランクフルトで大ブレイクを果たす。2018-19シーズンは公式戦48試合で27ゴールを記録した。19年夏におよそ6000万ユーロの移籍金でレアル・マドリードへ移籍。しかし、エースのカリム・ベンゼマからポジションを奪うことは出来ず、2019-20シーズンは公式戦27試合で2ゴール、今季は新型コロナウイルス感染もあり公式戦5試合の出場に留まっていた。

▽一方、ヨビッチを獲得したフランクフルトは、今冬に前半戦レギュラーとして試合に出場していた元オランダ代表FWバス・ドストがチームを去っており、後釜となるストライカーを探していた。

《ルカ・ヨビッチの2020-21シーズンの成績》
リーグ・アン:4試合
UEFAチャンピオンズリーグ:1試合

その他、ブンデスリーガで成立している移籍はこちら!

【2020-21シーズン冬の移籍情報】ブンデスリーガ









関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る