【コパ・デル・レイ】途中出場ホルヘ・モリーナのゴールでヘタフェが先勝!|ヘタフェvsバレンシア

 日本時間1月22日(火)[23日未明]、スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)の準々決勝の第1戦が行われた。カードはヘタフェvsバレンシア。
 前半、アウェイのバレンシアが支配するもヘタフェがチャンスを作る。しかしスコアは動かず後半へ。そして77分、途中出場のホルヘ・モリーナが決勝点となる先制ゴールを決め、ホームのヘタフェが第1戦を制した。

ヘタフェvsバレンシアの試合結果

ヘタフェ

vs

バレンシア

ホルヘ・モリーナ 77'

1-0



バレンシアは試合を支配するもシュートは計5本

 試合を支配したのはアウェイのバレンシア。しかしチャンスを作り、シュートで終わっていたのはホームのヘタフェだった。前半支配率39%:61%にもかかわらず、シュート数(枠)は10本(5):3本(1)と大きな差がひらいた。
 0-0とスコアレスで迎えた後半。ヘタフェは69分FWホルヘ・モリーナが投入されると、その8分後の77分DFレアンドロ・カブレラのクロスにワントラップ。混戦の中冷静に相手DFをかわしゴール。これが決勝点となり、ヘタフェが第1戦をものにした。試合を通しての支配率で優位に立っていたバレンシアだったが、シュート数は計5本しかなかった。

ヘタフェvsバレンシアのハイライト動画

ヘタフェvsバレンシアのスタメン表

Getafe – Valencia Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る