【コパ・デル・レイ】ドローも、アウェイゴールの差でベティスがベスト8進出へ|レアル・ソシエダvsレアル・ベティス

 日本時間1月17日(木)[18日未明]、スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)のラウンド16の第2戦が行われた。カードはレアル・ソシエダvsレアル・ベティス。
 第1戦、0-0のドローで終わったこのカード。日本代表MF乾貴士が所属するレアル・ベティスが先制するも、逆転を許されてしまう。しかし70分に同点弾が決まり2-2。アウェイゴールの差でレアル・ベティスがベスト8進出を決めた。

レアル・ソシエダvsレアル・ベティスの試合結果

レアル
ソシエダ

vs

レアル
ベティス

イゴール・スベルディア 40'
ミケル・メリーノ 62'

2-2

セルヒオ・カナレス 37'
ロレン 70'



ロレンが1ゴール1アシスト

 試合が動いたのは37分。PA内での混戦からロレンがセルヒオ・カナレスへ。これをセルヒオ・カナレスが左足一閃。ゴール右隅に決まりレアル・ベティスが先制する。しかし直後の40分、レアル・ソシエダがコーナーから同点に追いつく。
 1-1で後半を迎えると62分ヤヌザイのクロスにミケル・メリーノがダイビングヘッドで合わせ逆転。ベスト8進出へ大きく前進した。しかしレアル・ベティスのロレンが好調だった。70分クロスが相手にあたりコースが変わるとロレンの目の前へ。これを決め2-2。
 試合は2-2で終了。アウェイゴールの差でレアル・ベティスがベスト8進出となった。

レアル・ソシエダvsレアル・ベティスのハイライト動画

レアル・ソシエダvsレアル・ベティスのスタメン表

Real Sociedad – Real Betis Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る