【コパ・デル・レイ】敗戦もレアル・マドリードがベスト8進出|レガネスvsレアル・マドリード

 日本時間1月16日(水)[17日未明]、スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)のラウンド16の第2戦が行われた。カードはレガネスvsレアル・マドリード。
 第1戦ホームで3-0の快勝を収めたレアル・マドリードは、第2戦セルヒオ・ラモス、モドリッチら主力を温存し臨む。試合は、ホームのレガネスの猛攻に耐えきれず30分に失点。このまま試合は1-0でレガネスが勝利。敗戦したものの2戦合計3-1でレアル・マドリードがベスト8進出を決めた。

レガネスvsレアル・マドリードの試合結果

レガネス

vs

レアル・マドリード

ブライトバイテ 30'

1-0



敗戦もレアル・マドリードがベスト8進出

 MFクロース、GKクルトワ、FWベンゼマの相次ぐ負傷などが懸念されるレアル・マドリード。この第2戦ではセルヒオ・ラモスに加え、モドリッチら主力を温存した。
 試合は、ホームのレガネスが猛攻を仕掛ける。この試合計21本と多くのシュートを放った。前半30分にブライトバイテのゴールで先制するも、追加点が奪えず1-0で試合は終了。惜しくもベスト8進出とはならず。
 対するレアル・マドリードは、2戦合計3-1でベスト8進出。試合終了間際には19歳スペインの新星ブラヒム・ディアスが出場した。

レガネスvsレアル・マドリードのハイライト動画

レガネスvsレアル・マドリードのスタメン表

Leganés – Real Madrid Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る