【EL】ゲンクが大量4ゴール!若手選手の活躍でGS首位突破!|ゲンクvsサルプスボルグ

 日本時間12月13日(14日未明)、ヨーロッパリーグ(EL)グループIの最終節が行われた。混戦となったグループI。首位を走っていたゲンクはサルプスボルグと対戦した。試合は開始早々から動き、勢いに乗ったゲンクが大量4ゴールを奪い4-0で勝利。首位突破を決めた。

ゲンクvsサルプスボルグの試合結果


KRCゲンク
vs
26:55

サルプスボルグ
ジーニョ・ガノ 2'
ペイントシル 5'
サンダー・ベルゲ 64'
ジョゼフ・エイドゥー 67'

4-0



4選手全員が20~25歳と若手選手

 試合は開始2分“25歳”ジーニョ・ガノがゴールを決めると、さらに5分“20歳”ペイントシルの追加点で2-0とする。2点のリードで迎えた後半、ノルウェーの超新星“20歳”サンダー・ベルゲ 、“23歳”ジョゼフ・エイドゥー。
 4ゴールをあげたのはいずれも20代前半の選手と若手選手の活躍でゲンクが勝利しグループI首位突破を決めた。

ゲンクvsサルプスボルグのスタメン表と採点

KRC Genk – Sarpsborg 08 Live Score

ヨーロッパリーグの結果まとめ

【EL】ヨーロッパリーグ2018-2019ガイド|日程・結果・順位表



関連記事

ピックアップ記事

2018-7-12

【ロシアW杯】Group一覧&日程一覧

アーカイブ

ページ上部へ戻る