【CL】インテルの猛攻むなしく1-1…惜しくもグループステージ敗退|インテルvsPSV

 日本時間12月11日(12日未明)、チャンピオンズリーグ(CL)グループBの最終節が行われた。グループステージ突破がかかるインテルvsPSV。試合は、1-1のドローで終了。他会場のトッテナムがバルセロナに引き分けたため、勝利すれば突破できたが惜しくも3位でグループステージ敗退となった。

インテルvsPSVの試合結果


インテル
vs
29:00

PSVアイントホーフェン
マウロ・イカルディ 73'

1-1

イルビング・ロサノ 13'



シュート総数『22本』支配率『65%』

 ホームで勝利し、グループステージ突破に望みをつなげたいインテル。同じ勝ち点のトッテナムは首位バルセロナ。同時刻に開始された。
 インテルは試合開始から優勢を保つ。前線からプレッシャーをかけ、チャンスをつかむがポストに嫌われるシーンなど得点には至らず。すると13分、逆に前線からプレッシャーをかけたPSVが高い位置でボールを奪い、イルビング・ロサノがヘディングで合わせPSVが先制。苦しい状況に立たされたインテル。前半無得点に終わり、0-1で後半へ。
 後半も1点ビハインドのインテルが猛攻を仕掛ける。73分、この猛攻が実を結びFWイカルディの強烈なシュートが決まる。しかし逆転とはならず、このまま1-1で試合は終了。
 
 インテルは3位で惜しくもグループステージ敗退。EL決勝トーナメントへ。

インテルvsPSVのスタメン表と採点

Inter – PSV Eindhoven Live Score

チャンピオンズリーグの放送予定・結果まとめ

【CL】チャンピオンズリーグ2018-2019|日程・結果・順位表



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る