【CL】主力温存のレアル、CSKAモスクワに3発の完封負け|レアル・マドリードvsCSKAモスクワ

 日本時間12月11日(12日未明)、チャンピオンズリーグ(CL)グループGの最終節が行われた。すでにグループGで首位突破を決めているレアルは、出場機会の少ない選手を起用。しかしCSKAモスクワに3点を決められ0-3で完封負け。1stレグでもCSKAモスクワに0-1で破れているレアル・マドリードは2戦連続の完封負けとなった。

レアル・マドリードvsCSKAモスクワの試合結果


レアル・マドリード
vs
26:55

CSKAモスクワ

0-3

フェドル・チャロフ 37'
シュチェンニコフ 43'
シグルズソン 73'



西村拓真は試合終了間際に出場

 ホームのレアル・マドリードは、DFハビ・サンチェス(21)や、MFフェデリコ・バルベルデ(20)、MFマルコス・ジョレンテ(23)、FWヴィニシウス・ジュニオール(18)らスタメンのほとんどが出場機会の少ない若手の選手だった。
 試合は、レアル・マドリードが攻勢。ヴィニシウス・ジュニオールのドリブル、さらにポストに嫌われるシーンなどがあったものの得点には至らず。すると前半終盤の37分フェドル・チャロフのゴールを皮切りに、43分シュチェンニコフと立て続けにCSKAモスクワが2点を先取する。
 後半も勢いはCSKA。73分シグルズソンによるダメ押しの3点目が決まり0-3でCSKAモスクワが勝利した。

 西村拓真は後半ATから出場した。

レアル・マドリードvsCSKAモスクワのスタメン表と採点

Real Madrid – CSKA Moscow Live Score

チャンピオンズリーグの放送予定・結果まとめ

【CL】チャンピオンズリーグ2018-2019|日程・結果・順位表



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る