リーグ通して圧倒的な攻撃力を誇った大分が悲願のJ1昇格!|レビューJ2第42節山形vs大分

名将片野坂知宏監督3年目でJ1昇格!

 山形のホームNDソフトスタジアム山形に乗り込んだ大分トリニータ。優勝・そして自動昇格が懸かった一戦となった。試合は前半18分星が決め、大分が先制する。しかし後半AT、途中出場のアルヴァロ・ロドリゲスの左足が炸裂。大分のゴールネットを揺らした。このまま1-1で試合は終了。優勝を逃しはしたものの他会場の結果により、2位が決定。悲願のJ1自動昇格を決めた。大分の今季総得点数は76点。馬場賢治の12点をはじめ、藤本憲明(12点)、三平和司(10点)、後藤優介(10点)と4選手が二桁得点を達成した。



山形vs大分のハイライト動画



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る