【チェルシーvsBATEボリソフ】ヨーロッパリーグ 結果 【GroupL】

ロフタス・チークキャリア初ハットトリック!
 支配率約7:3。シュート数(枠内) 23本(10):5本(2)。チェルシーがベラルーシのBATEボリソフを圧倒した。開始2分、8分とロフタス・チークがゴールを決める。さらに迎えた後半。53分またしてもロフタス・チークが狙いすましたシュートを決めハットトリック。終盤にBATEボリソフが1点を返すも3-1でチェルシーが勝利した。
 ロフタス・チークはキャリア初ハットトリック。現在22歳。チェルシーの下部組織でプレーし2014年トップチームへ。17-18シーズンにクリスタル・パレスへレンタル移籍。そして今季チェルシーへ復帰した。


チェルシー
vs
28:00

BATEボリソフ
ロフタス・チーク 2'
ロフタス・チーク 8'
ロフタス・チーク 54'

3-1

アレクセイ・リオス 80'


※動画視聴期限は2019年10月20日まで

Chelsea – BATE Borisov Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る