「町田対策」にハマった町田4試合勝利なし|レビューJ2第36節町田vs山形

いつもと違うやり方をしてきた

 相馬監督がそう語るように、マンツーマンで陣形を作った山形守備陣に対し打開策が見つけられず。この試合9本のシュートを放った町田だったが枠内に飛んだのは0本。町田対策にハマってしまったことが見て取れる。対する山形は決死の守備も攻撃ではゴールを奪えずスコアレスドローで試合は終了。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る