【選手名鑑】田中陸の現在地|アジリティーの高さで勝負するユーティリティープレイヤー

 柏レイソルの下部組織9年間を経てトップチームへの昇格を果たした田中。持ち味は「アジリティーの高さと、前線に顔を出して背後に抜けるようなプレー」と語る。さらに左足の技術も高く、両サイドバックから中盤、フォワードまでのポジションをこなすことのできるユーティリティープレイヤーである。プロ1年目、彼の現在地とは。

 

目次



 

田中陸のプレースタイルと選手紹介

 

 

田中陸のプロフィール

 

選手名 田中陸|Riku TANAKA
出身 千葉県
生年月日 1999/5/4
身長・体重 167cm・63kg
現所属チーム/背番号/利き足 柏レイソル/#25/右足
過去所属



 

田中陸の動画

 



 

年度別出場成績

 

2018年

【リーグ戦】

2017年

【リーグ戦】

2016年

【リーグ戦】

2015年

【リーグ戦】

2014年

【リーグ戦】

2013年

【リーグ戦】

 

年度別来歴

 

2019年

2018年

プロ前

白井FCから柏レイソルU-12に入団。U-15に昇格するとJFAプレミアカップで準優勝をし、ベストイレブンに選出された。高校生になるとU-18に昇格し、年代別代表も経験した。中川創や宮本駿晃らが2種登録されながら自身は登録されなかったが、2017年9月にトップチームの昇格を果たした。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る