工藤蒼生の現在地|地元仙台での2種登録・ポジションとプレースタイル

 小学生の頃から仙台の下部組織でプレーをしてきた工藤。ジュニアユース時代は年代別代表、ユース昇格後には国体のメンバーとして選出されるなどの実績を持つ。2018年の3月に仙台のトップチームの2種登録。翌月のルヴァンカップ第4節新潟戦に途中出場し、公式戦初出場を飾るなど仙台の期待が見て取れる。ベガルタ仙台トップチームへの階段を登ってきた彼の現在地とは。

目次

工藤蒼生の動画



選手紹介

プロフィール

選手名 工藤蒼生|Aoi KUDO
出身地 宮城県
生年月日 2000年5月31日
身長・体重 166cm・66kg
現所属チーム/背番号/利き足 ベガルタ仙台(2種登録)/#/右足

プレースタイル・能力値・アビリティ

 現在作成中



セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント

 現在作成中

ヒストリー

 現在作成中

年度別来歴

2019年

2018年

 3月、2種登録選手としてトップチームに登録。
 4月18日のルヴァン杯第4節・アルビレックス新潟戦に途中出場し、公式戦初出場を果たした。

プロ前

 宮城県出身で小学生の時から地元クラブのベガルタ仙台の下部組織でプレーし、ジュニアユース時代の2015年にはU-15日本代表に選出され日本・中央アジアU-15サッカー交流大会に出場。
 ユース昇格後の2016年、第71回国民体育大会に宮城県少年男子メンバーとして出場。






2018J1日程・結果・データ

海外サッカー特集

全世界サッカーデータ網羅

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る