【ロシアW杯プレビュー】ベルギーvsパナマ|優勝候補ベルギー代表と初出場パナマ代表が激突!(グループG)

▽先日、4年に1度のフットボールの祭典『W杯』が開幕した。今夜、優勝候補ベルギー代表が登場する。初戦の相手はW杯初出場のパナマ代表。両チームはこれが初顔合わせ。

▽予選10試合で43ゴールと、攻撃陣が爆発したベルギー代表。今大会も優勝候補の1つとして注目されている。一方のパナマ代表は、予選中に中心選手であったMFアミリカール・エンリケスが自宅付近で銃殺された。パナマ代表はこの悲劇を忘れることなく、北中米カリブ海予選を逆転で突破。見事W杯初出場を決めた。

▽グループステージは、勝ち点を1つでも多く積み上げることが突破の最低条件となる。初戦の結果がチームの勢いや心理的に与える影響は大きく、両チーム共に『本気』の陣容で臨むことになるだろう。

▽それでは両チームの予想フォーメーションと注目選手をみていこう。

〈ベルギー代表〉フォーメーション3-4-3

▽負傷者:トーマス・ヴェルメーレン(欠場濃厚)、ヴァンサン・コンパニ(欠場濃厚)
▽出場停止:なし
▽なんとしても注目は、予選10試合で43ゴールを決めた攻撃陣。カラスコ、ムニエの両ウイングバックの積極的な攻撃参加も魅力。特にムニエは予選8試合で5ゴール7アシストと、DFながらベルギー代表の攻撃の中心選手だ。しかし、不安材料なのが守備の要であるコンパニ、ヴェルメーレンがケガでの欠場が濃厚となっている。
▽注目選手
名前:エデン・アザール
Pos:FW
年齢:27歳
所属:チェルシー(イングランド)
代表:88試合22ゴール

▽ベルギー代表が世界に誇るドリブラー。勝ち点「1」狙いが予想されるパナマ代表は、全員で引いてしっかりとした守備ブロックを作ることが想定される。この状況をいかに打破するかは、アザールの活躍にかかっていると言っても過言ではない。
 

〈パナマ代表〉フォーメーション4-2-3-1

▽負傷者:なし
▽出場停止:なし
▽北中米カリブ海予選をギリギリで突破したパナマ代表。10試合で9ゴール10失点と攻守に渡って大きく不安が残る陣容だ。

▽注目選手
名前:ロマン・トーレス
Pos:DF
年齢:32歳
所属:シアトル・サウンダーズ(MLS)
代表:108試合10ゴール

▽パナマ代表の主将であり、チームの守備の要。予選では2ゴールをあげるなど、セットプレーからのゴールも大きな武器。強豪ベルギー代表から歴史的な勝ち点を獲得するためには、この男の活躍が不可欠だろう。
〈予想スコア〉
  4-0
ベルギー代表が試合を支配すると予想。
〈放送予定〉
放送局:フジテレビ
放送日程:6月18日(月)23:40~26:09
キックオフ:24:00

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る