【田中マルクス闘莉王】世界歴代DF6位となるキャリア通算130得点目!

【田中マルクス闘莉王】世界歴代DF6位となるキャリア通算130得点目!
https://www.football-zone.net/archives/58325
 昨年4月の愛媛戦でハットトリックを決め、キャリア通算118得点目を獲得した後に掲載されたこの記事から早1年。2017年内に15得点(愛媛戦後に11得点)を決めてキャリア通算129得点となっていた元日本代表CB田中マルクス闘莉王が、レノファ山口戦で今シーズン初得点を決め、得点数を130に伸ばした。


 これにより、世界歴代DF得点数ランキングで6位タイとなっていた闘莉王は、単独6位へと浮上した。また、5位のパウル・ブライトナー氏とは1ゴール差となっており、シーズン内でランキング浮上させる可能性は十二分にある。
 歴代トップ10は以下の通り。
1位 ロナルド・クーマン 253ゴール
2位 ダニエル・パサレラ 175ゴール
3位 フェルナンド・イエロ 163ゴール
4位 ローラン・ブラン 152ゴール
5位 パウル・ブライトナー 131ゴール
6位 田中マルクス闘莉王 130ゴール
7位 グラハム・アレキサンダー 129ゴール
8位 ロベルト・カルロス 122ゴール
9位 フランツ・ベッケンバウアー 120ゴール
10位 スティーブ・ブルース 113ゴール



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る