【EL】トーレ・レギニウセンの一撃!ローゼンボリが土壇場で追いつき1-1!|ライプツィヒvsローゼンボリ

 日本時間12月13日(14日未明)、ヨーロッパリーグ(EL)グループBの最終節が行われた。グループステージ突破のためには勝利が絶対条件のライプツィヒは先制するも、試合終了間際にローゼンボリに追いつかれ1-1のドロー。グループステージ3位で突破は叶わず…

ライプツィヒvsローゼンボリの試合結果


ライプツィヒ
vs
29:00

ローゼンボリ
マテウス・クーニャ 47'

1-1

トーレ・レギニウセン 86'



トーレ・レギニウセンの活躍

 試合は、グループステージ突破を目指すライプツィヒがホームの勢いを受け、先制することに成功する。以降ライプツィヒが攻勢に出る。23本のシュート枠内9本と追加点を狙って攻め込んでいた。しかし試合終了間際、CBトーレ・レギニウセンがゴール前まであがりクロスにヘディングで合わせ1-1。まさかのドローとなったライプツィヒ。グループステージ3位で突破は叶わず。
 トーレ・レギニウセンはこの試合デュエル勝率100%(9/9)と高い数値を記録した。

ライプツィヒvsローゼンボリのスタメン表と採点

RB Leipzig – Rosenborg BK Live Score

ヨーロッパリーグの結果まとめ

【EL】ヨーロッパリーグ2018-2019ガイド|日程・結果・順位表



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る