両チーム決定機を作るもゴールが遠くスコアレスドロー|レビューJ3第32節沼津vs相模原

相模原連勝は2でストップ

 シュート総数9本:7本。しかし得点を奪うことは両チーム出来なかった。試合終盤、相模原の梅井(194cm)、ジョン・ガブリエル(193cm)と高身長の選手が沼津ゴールに襲いかかるも沼津はこれを死守。対する沼津も決定機はあるも得点に結びつけることは出来ず。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る