【ナポリvsパリ・サンジェルマン】チャンピオンズリーグ 結果【GroupC】

ナポリの猛攻!先制を許すも追いつきドロー
 グループC、ナポリvsパリ・サンジェルマン。ナポリはセリエA第11節エンポリ戦にてドリース・メルテンスが3ゴール1アシスト、インシーニェが1ゴール2アシストと好調。パリ・サンジェルマンも公式戦9試合負け無しと好調対決となった。
 試合は前半拮抗した展開が続くが、前半終了間際ムバッペがDFの背後に抜け出し、クロス。これに合わせたベルナトが体勢を崩しながらも決め、パリ・サンジェルマンが先制。
 パリ・サンジェルマンがリードし迎えた後半、ナポリの猛攻が始まる。後半だけで13本のシュートを放ちパリ・サンジェルマンゴールに迫る。しかし守護神ブッフォン、チアゴ・シウバの決死の守備で防ぐ。そして62分。チアゴ・シウバのミスがPKの判定に。これを好調インシーニェが決め同点に。試合は1-1のドローで終了した。


ナポリ
vs
29:00

パリ
サンジェルマン
インシーニェ 62'

1-1

ベルナト 45+2'


※動画視聴期限は2019年11月1日まで

Napoli – Paris Saint – Germain Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る