オウンゴールで仙台が勝利し2連勝|レビューJ1第26節仙台vsFC東京

FC東京は攻め込むも枠内シュートは0本

 sofascoreによると、仙台が前半に放ったシュートは何と0本だった。対するFC東京は7本のシュートを放った。しかしシュミット・ダニエル率いるDF陣の壁は厚くネットは揺らすことができない。そして後半4分クロスを東が処理しようするも、これがオウンゴールとなってしまい仙台が先制。FC東京も反撃するも1点が遠かった。

最高評価【7.5】大岩一貴

 大岩以外にも、奥埜博亮、蜂須賀孝治が同評価を得たが、大岩を選出。シュートブロック2回、インターセプト1回、クリア9回とCBとしてFC東京の攻撃を死守し、見事勝利に貢献した。

Vegalta Sendai – FC Tokyo Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る