【ロシアW杯】データで見る第3節ベストイレブン|MVPは見事な連携からW杯初ゴールを決めた”あの選手”!

▽28日に行われたグループGパナマvsチュニジア戦をもって、ロシアW杯に出場する全32チームの第3節が終了。グループステージが幕を閉じた。Evolving Dataはイギリスのサッカー専門メディア「Whoscored.com」が独自に選出しているレーティングと、データ分析会社「Opta」が測定しているデータをもとに、第3節のベストイレブンを選出した。

▽GK
名前:チョ・ヒョンウ/Hyun-Woo Cho
代表:韓国代表
所属:大邱FC(韓国)
年齢:26歳
評価点:8.6

▽前回大会王者ドイツをグループステージ敗退に追いやった韓国代表の守護神。試合を通じて28本のシュートを放たれるも完封。6セーブを記録し、ドイツにゴールを割らせなかった。

▽RSB
名前:ミカエル・ルスティグ/Mikael Lustig
代表:スウェーデン代表
所属:セルティック(スコットランド)
年齢:31歳
評価点:7.9

▽ドイツ、韓国相手に2連勝していたメキシコ代表撃破の”影の立役者”。チャンスクリエイト数3回(1位)、タックル数3回(2位)、クリア数5回(1位)、インターセプト数3回(1位)と攻守に渡って存在感を発揮した。

▽CB
名前:ジェリー・ミナ/Yerry Mina
代表:コロンビア代表
所属:バルセロナ(スペイン)
年齢:23歳
評価点:8.8

▽後半に2試合連続ゴールを決め、コロンビアを逆転での決勝トーナメント進出に導いた立役者。さらに、デュエル勝利数10回(1位)、クリア数7回(1位)、インターセプト数2回(1位)を記録するなど、2試合連続の完封勝利に大きく貢献した。

▽CB
名前:チアゴ・シウバ/Thiago Silva
代表:ブラジル代表
所属:パリ・サンジェルマン(フランス)
年齢:33歳
評価点:8.9

▽後半にダメ押しとなるゴールを記録。さらにクリア数5回(2位)、インターセプト数2回(1位)と2試合連続の完封勝利に大きく貢献した。

▽LSB
名前:ルドビグ・アウグスティンソン/Ludwig Augustinsson
代表:スウェーデン代表
所属:ブレーメン(ドイツ)
年齢:24歳
評価点:8.2

▽2試合で1失点と鉄壁のディフェンスをみせていたメキシコ代表から貴重な先制ゴールを記録。クロス数4回(1位)、ドリブル成功率100%(1位)、クリア数3回(2位)と攻守に渡って活躍し、逆転でのグループ首位突破に大きく貢献した。

*()内はチーム内での順位。先発出場した選手に限る。

固定ページ:

1

2

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る