【移籍情報】マルセイユがローマからトルコ代表FWジェンギズ・ウンデルをローン移籍で獲得!

▽4日、リーグ・アンに所属するマルセイユはローマ(イタリア)からトルコ代表FWジェンギズ・ウンデル(23)買い取りオプション付きの1シーズンのローン移籍で獲得したと発表した。

▽母国トルコのアルトゥノルドゥとイスタンブール・バシャクシェヒルで活躍したウンデルは17年夏にローマに加入。加入から3シーズンは主力選手として活躍し、2020-21シーズンはレスターへローン移籍。UEFAヨーロッパリーグでは全8試合に出場したが、プレミアリーグでは9試合の出場に留まっていた。

▽一方、マルセイユは今夏にフロリアン・トヴァンが契約満了に伴いティグレスへ移籍しており、その後釜となる選手の獲得を目指していた。

《ジェンギズ・ウンデルの2020-21シーズンの成績》
プレミアリーグ:9試合2アシスト
UEFAヨーロッパリーグ:8試合1ゴール1アシスト
FAカップ:2試合1ゴール



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る