【データで見るロシアW杯】Group B ポルトガル代表のチーム内 ゴール数・チャンス創出回数・デュエル回数、勝利数ランキング!

 Group B ポルトガル代表。初戦は「無敵艦隊」スペイン代表。FWクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックという大活躍により勝利とまではいかなかったものの、3-3のドロースタートとなった。その後もモロッコ代表に1-0、イラン代表に1-1と大量得点とまではいかないがグループステージ2位通過を果たした。
 データはデータ会社「Opta」によるものである。

ゴールランキング

No.1 4ゴール FWクリスティアーノ・ロナウド

 世界最高の選手の1人であり、サッカー界の顔と言っても過言ではない。初戦のスペイン戦では圧巻のハットトリックを達成し、MOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に輝いた。クリスティアーノ・ロナウドの代名詞とも呼べる「無回転FK」や、身体能力の高さ、ドリブルスキル、得点感覚は圧巻である。決勝トーナメント1回戦の相手はFWスアレス、カバーニ擁するウルグアイ代表。
1985年2月5日 185cm/80kg

チャンス創出回数ランキング

No.1 4回 MFジョアン モウチーニョ

 ポルトガル代表のボランチとして出場したモウチーニョは、運動量豊富な選手。この運動量を活かしデュエルスも32回とチーム上位。しかし身長が170cmと小柄なものの勝利数は15回。ちらすパス、チャンスを演出するようなパスを得意とする。
1986年9月8日  170cm/61kg

デュエル回数・勝利数ランキング

No.1 40回・勝利数23回 FWクリスティアーノ・ロナウド

 デュエルス回数・勝利数もクリスティアーノ・ロナウドが1位となった。持ち前の身体能力や、かかさない筋トレで得た体幹がこの強さを物語っているのだろう。
1985年2月5日 185cm/80kg



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る