【移籍情報】アストン・ビラ退団のトム・ヒートンが古巣マンチェスター・ユナイテッド復帰!

▽2日、プレミアリーグに所属するマンチェスター・ユナイテッドは2020-21シーズン限りでアストン・ビラを退団していた元イングランド代表GKトム・ヒートン(35)を獲得したと発表した。2023年夏までの2年契約を締結している。2010年以来の古巣復帰となる。

▽ヒートンはマンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身。しかし、トップチーム出場とはならず下部クラブへのローン移籍を経て10年夏にカーディフへ移籍。13年夏に加入したバーンリーでは正守護神として2度のプレミアリーグ昇格に貢献した。19年夏、バーンリーは放出を希望していなかったが新たなチャレンジを求め同シーズンにプレミアリーグへ復帰したアストン・ビラへ完全移籍。正GKとして出場していたが20年1月1日に行われた古巣バーンリー戦で膝の靭帯断裂の大怪我を負い、それ以降は長期離脱。2020-21シーズン中に復帰したがトップチームでの出場はなく、シーズン終了後に契約満了に伴い退団していた。

《トム・ヒートンの2020-21シーズンの成績》
プレミアリーグ:0試合

↓その他、プレミアリーグで成立している移籍はこちら!

【2021-22シーズン夏の移籍情報】プレミアリーグ *6/30更新



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る