【EL】南野拓実は途中出場も、ナポリがホームで3発快勝!|ナポリvsザルツブルク

 日本時間3月7日(8日未明)、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦1stレグが行われた。カードはナポリvsザルツブルク。ザルツブルクの南野拓実はベンチスタート。試合は10分にナポリが先制すると、18分に追加点、58分にオウンゴールを許し3-0。南野拓実は76分から途中出場したが3-0で試合は終了した。

ナポリvsザルツブルクの試合結果


ナポリ
vs
ザルツブルク
ミリク 10'
ファビアン・ルイス 18'
OG 58'

3-0



南野拓実は76分から途中出場

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦1stレグ。ナポリvsザルツブルク。
 南野拓実はベンチスタートとなった。試合は開始10分、ドリース・メルテンスの針の穴を通すような鋭いパスから抜け出したミリクがGKを落ち着いてかわし先制。さらに18分にはファビアン・ルイスのボレーシュートが決まり2-0。ザルツブルクは5本のシュートを放つも得点には至らず。
 後半開始早々、ジェローム・オンゲネがクロスの処理をミス。これがオウンゴールとなってしまい3-0。76分には南野拓実が出場するが、スコアは動かず3-0でナポリが勝利した。

ナポリvsザルツブルクのスタメン表と採点

Napoli – Red Bull Salzburg Live Score

ヨーロッパリーグの結果まとめ

【EL】ヨーロッパリーグ2018-2019ガイド|日程・結果・順位表



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る