【CL】大波乱!退場者2人、計6ゴール!バイエルンがGS首位突破を決める|アヤックスvsバイエルン

 日本時間12月11日(12日未明)、チャンピオンズリーグ(CL)グループEの最終節が行われた。すでにグループステージ突破を決めているアヤックスとバイエルン。この試合が首位決定戦となった。試合はシーソーゲーム、さらに両チーム退場者が出るという波乱の展開となった。アディショナルタイム合わせて98分の戦いの末3-3のドローで試合は終了。
 グループEはバイエルンが首位突破となった。

アヤックスvsバイエルンの試合結果


アヤックス
vs
29:00

バイエルン
ドゥシャン・タディッチ 61'
ドゥシャン・タディッチ 82'
タグリアフィコ 90'+5

3-3

レヴァンドフスキ 13'
レヴァンドフスキ 87'
コマン 90'



FWレヴァンドフスキは現在得点ランクトップの8ゴール

 グループE首位決定戦はシーソーゲームの波乱の展開に。先制は13分。DFラインの背後でフリーとなったレヴァンドフスキが冷静に流し込みバイエルンが先制。
 1点のリードで迎えた後半。アヤックスの反撃にあう。61分、82分にドゥシャン・タディッチが2ゴールをあげ逆転。バイエルンはここから87分レヴァンドフスキ、90分コマンと再度リードする。試合は終了するかと思われるもアディショナルタイムは『7分』。90分+5、アヤックスが土壇場で追いつき3-3。
 しかしこのまま試合は終了。アヤックスのマクシミリアン・ウーバー、バイエルンのミュラーが退場、82分のアヤックスのゴールから試合終了までの約15分の間に4ゴールが生まれる波乱の試合となった。

アヤックスvsバイエルンのスタメン表と採点

Ajax – Bayern München Live Score

チャンピオンズリーグの放送予定・結果まとめ

【CL】チャンピオンズリーグ2018-2019|日程・結果・順位表



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る