43歳GK川口能活“現役最後の試合”を完封勝利!|レビューJ3第34節相模原vs鹿児島

明治安田生命J3リーグ『最終節』

 相模原GK川口能活の現役ラストマッチとなったこの試合。J2昇格を決めている鹿児島のシュートをシャットアウト。43歳という年齢を感じさせないファインプレーでチームを鼓舞した。そして攻撃面では後半、コーナーキックが相手のハンドを誘発。PKをジョン・ガブリエルが沈め相模原が先制。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る