【ロコモティフ・モスクワvsガラタサライ】チャンピオンズリーグ 結果【GroupD】

ガラタサライまさかの敗戦でGS突破ならず
 長友佑都が復帰し先発に名を連ねたこの試合。相手は今大会全敗中のロコモティフ・モスクワ。
 しかし勢いがあったのはロコモティフ・モスクワだった。9本のシュートを放ちガラタサライゴールに迫った。そして43分シュートがガラタサライDFライアン・ドンクにあたりロコモティフ・モスクワが先制。ガラタサライは前半6本のシュートも枠内は0本、不運な形で失点と苦しい戦いを強いられた。
 後半勢いを取り戻したいガラタサライだったが、54分デニソフに追加点を許し2-0。このまま試合は終了。
 ロコモティフ・モスクワは今大会初勝利。ガラタサライは勝利すればグループステージ突破の可能性もあったが2位のシャルケと勝ち点差が4にひらいたためグループステージ敗退が決定した。
 


ロコモティフ・モスクワ
vs
26:55

ガラタサラ
OG 43'
デニソフ 54'

2-0


※動画視聴期限は2018年12月28日まで

Lokomotiv Moscow – Galatasaray Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る