【CL】チャンピオンズリーグ2018-2019|日程・結果・順位表

チャンピオンズリーグとは!
 チャンピオンズリーグ(CL)は、サッカーシーンにおける最重要大会であり、各国リーグ戦の上位クラブが総登場することから世界的な注目を集める。世界中の名選手が欧州に集中する現在のサッカー界においては、事実上世界一レベルの高いクラブチームのコンペティションとされており、FIFAワールドカップと並んで世界中のサッカー選手が憧れる大会である。
 本大会は9月から始まり、翌年5~6月に決勝戦が行われる。しかし前年のリーグ戦終了後、9月の本大会が始まるまでに本大会に出場するための予選が行われていることはあまり知られていない。UEFAランキング上位の国のチームは本大会にストレートで出場することができるものの、そうでない国のクラブは予備予選に始まり、1次予選、2次予選、3次予選、プレーオフを勝ち抜いてようやく出場することができる。その上で本大会直前の8月末にグループリーグの組み合わせ抽選が行われる。出場32チームが8つのグループに分かれて6試合を戦い、各グループの上位2チームが決勝トーナメントへ進出する。
注目POINT!新らたなスターも!
 今季はFWクリスティアーノ・ロナウドが長年在籍したレアル・マドリードを離れてユベントスに加入。ロシアW杯での躍進、そしてチャンピオンズリーグ3連覇を評価される形で、「ザ・ベスト」を受賞したクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)が10年ぶりにロナウドとFWリオネル・メッシ(バルセロナ)以外からの受賞者が生まれるなど、大きな変革期を迎えている。
 新たなスター候補も現れており、ロシアW杯で衝撃のスピードを見せつけて優勝に貢献したフランス代表FWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)や昨シーズンのプレミアリーグ得点王となったエジプト代表FWモハメド・サラー(リバプール)、ロシアW杯グループリーグドイツ戦で高速カウンターから得点をあげて番狂わせを演じてみせたメキシコ代表FWイルビング・ロサーノ(PSV)らの圧倒的なパフォーマンスは視聴時の魅力的なポイントとなる。
監督同士の采配にも注目!
 欧州サッカーは戦術バトルも有名であり、マンチェスター・シティの指揮官ジョゼップ・グアルディオラや31歳にしてホッフェンハイムを率いるCL史上最年少指揮官ユリアン・ナーゲルスマンら知将同士の勝負にも注目してほしい。
日本人選手は?
 また、日本人選手としてはガラタサライ所属のDF長友佑都、ドルトムント所属のMF香川真司、今夏J1ベガルタ仙台から移籍を果たしたCSKAモスクワ所属のFW西村拓真が出場している。

全32クラブ
GroupAGroupBGroupCGroupD
GroupEGroupFGroupGGroupH
日程
(日時はすべて日本時間)
9月18日9月19日10月2日10月3日
10月23日10月24日11月6日11月7日
11月27日11月28日12月11日12月12日



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る