【J1-3節】ボランチ・野津田岳人【新潟-清水】

HOME:新潟


前節は開幕節の退場によって出場停止となっていたRSB矢野貴章が今節は復帰。スタメンはそれ以外に変化はなく、チームとしてはCF指宿洋史がジェフ千葉へ移籍したことがニュースと言える。

オレンジ互助会、攻撃のキーマンはRMF加藤大。世界トップクラスの運動量で削りつつ、オフ期間にトレーニングを積んだ一撃必殺のセットプレイを見せたい。
守備のキーマンはGK守田達弥。最警戒すべきCF鄭大世の得点はどうしても止めねばならない。GKとしてのコーチングやセービングは必須!

AWAY:清水


怪我人多発地帯の清水で救世主となっているのは、前節広島戦は契約問題の関係上出場できなかったSMF野津田岳人。もちろん今節の攻守両面のキーマンであり、そのポジションはなんと【ボランチ】。アタッカーであるOMF白崎凌兵やOMF枝村匠馬はもちろん、前線のCF鄭大世、ST金子翔太にボールを配給する役目を担う。以前は動けるものの視野は狭めなプレイヤーだったが、徐々に変化し続けている。一皮向けそうなCMF野津田岳人に注目したい。

関連記事

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る